DECK MECHANICAL POWER|自動車レース、チューニング、一般修理、メンテナンス、車検など

DECKHOME

PROFILEPRODUCTDEMORACINGE-MAIL

PROFILE

AMG A45用 APレーシング PRO5000Rブレーキキット

 


AMG A45に余裕のあるブレーキを。

 

AMG A45は純正でブレンボキャリパーをフロントに装備していますが、残念ながらサーキット走行ではすぐにキャリパーが開いてしまい力不足です。
しかしA45はC63等と違い、リアのパーキングブレーキがリアキャリパーに装備されているため、リアキャリパーの交換が事実上できません。そのためフロントブレーキローターをあまり大きくしてしまうと、前後バランスを崩し早期にフロントがロックするようになってしまいますから、制動距離としては伸びてしまいます。


そこで私たちはレース用の6POTキャリパーを用いて制動性能を向上し、ローターの厚さを厚くする事で熱容量を確保する事をお勧めしています。


ローターはノーマルの350mmx32mm厚から、355mmx36mm厚とする事で前後バランスを崩す事なく発熱を抑える事に成功しています。
同じローター厚だとすると、ローターのパッド当たり面の厚みを厚くするとローター温度は上がりにくくなりますが、上がってしまった場合は下がってこなくなりますし、ベンチレーションを広くとるとパッド当たり面の厚さを確保できずローター割れにつながってしまいますが、ローター厚みを厚くする事で、パッドの当たり面厚みを十分に確保したうえでベンチレーションを広くとる事が出来、冷却性と耐熱性の両立を図る事が出来ます。


また、一般的なAPレーシングキャリパーのパッド厚18mmも十分に厚いのですが、今回のA45ではレース用の25mm厚パッドを使用するキャリパーとし、パッドでも熱容量を確保しています。


AMG A45に余裕あるブレーキをとお考えの方は是非ご相談ください。



今回使用のキットは下記のとおりです。
APレーシング PRO5000R 6POTブレーキキット ¥595000円
ローター 355mmx36mm
パッド 25mm厚


レース用キャリパーのためダストシールは非装着、またパッドの遊び音がしますから、それらを考慮なさる方はストリート対応のCP5555キャリパーを使用したキットもご検討ください。
なお、今回のキャリパーの装着にあたり純正ホイールでは接触するため、12.5mmのスペーサーを装着しています。

 


 

カテゴリー:AP RACING| Information

 

 

Copyright © 2010 DECK,Inc. All Rights Reserved.