APレーシング ブレンボ ブレーキキャリパーキット、オーリンズ車高調等の販売、ワンオフ制作。自動車レース チューニング メンテナンス 車検

PRODUCT ( AP Racing GARAND Brembo FERODO OHLINS COSWORTH KYB APEX HSK etc )

APレーシング 35 GTR ブレーキ チューニング
サスペンション チューニング
エンジン チューニング
その他 チューニングパーツ
ピットサービス
チューニング作業
COMMUNITY CONTENTS
ブレーキ チューニング
サスペンション APレーシング チューニング
エンジン チューニング APレーシング
PICKUP
PRODUCTS / ブレーキ
APレーシング PRO5000R 4ポット システムキット 小径ローター用
本体重量2kgを切る軽量キャリパーが登場。

小型軽量車両用のレース用キャリパーが、APレーシングより遂に登場しました。

当ブレーキキットは、高性能なブレーキキットは導入したいが、14インチ、15インチホイールを装着したいから、今までのキャリパーキットのラインナップでは諦めていた。と言う方にお勧めのキットとなります。

本体重量1.9kgと言う軽量ボディーを達成しつつ、APレーシングの最新の強度解析により従来製品よりも大幅な剛性向上を果たし、効きの良さと高いコントロール性能を発揮しますから、とても扱いやすく効きの良いブレーキキットになっています。

また、旧車の多くがソリッドディスクを採用しているため、連続した走行時にオーバーヒートしやすいです(フェード、ペーパーロック)が、当キットはベンチレーションディスクを採用していますから、たとえローター直径が同じでも、耐フェード性能は大幅に向上し安定したブレーキ性能を確保できるのです。

キット設定にない車種も、車両を持ち込んでいただくか、ナックル等の部品をお送りいただけましたらワンオフ制作可能ですので、ぜひご相談ください。
記事詳細
PRODUCTS / ブレーキ
APレーシング PRO5000R 6POTシステムキット
AP RACING 渾身の力作

年々ハイパワー、ハイグリップ化する車両に適合させるために、APレーシングが満を持して投入したのが、このPRO5000Rキャリパーです。
各部を軽量するとともにCAE解析とテストを繰り返す事で、極めて高いキャリパー剛性と軽量化を実現しています。
APレーシングは、このプロ5000Rで多くのサーキットユーザーが求める全ての要求に高いレベルで応えています。
高い剛性を確保していると言う事は、ペダルからの油圧がキャリパーへ伝わった際に、キャリパーが開く事でロスする力が少なくなり、ペダルとキャリパーが一体になったような良いフィーリングを生み出します。
軽さはバネ下重量の低減に貢献する事で、タイヤのばたつきを防止ししっとりとしたステアリングフィールと、高いコーナリングスピードを生み出します。
凄く良いと言いきれる。この新型キャリパーはサーキット向けキャリパーの、新しい指針となりえるものです。
記事詳細
PRODUCTS / ブレーキ
APレーシング PRO5000R 4ポット システムキット フロント用
AP RACING より、大口径ローターを許容するレース用4POTキャリパーが登場

本体重量2.2kgと言う軽量ボディーを達成しつつ、APレーシングの最新の強度解析により従来製品よりも大幅な剛性向上を果たしました。
フロント用4POTキャリパーとしては最大クラスの直径380mmローターに対応する事で、ブレーキシステムとして軽量化を計りながら、ブレーキの効きを向上させる事が出来ますから、重量級ハイパワー車両のタイムアタック用途にも最適です。
もちろん、330mm程度のローターと組み合わせて、ミドルウエイトの車両に装着すると言う使用の仕方にも最適です。
小型軽量、高性能な当PRO5000Rキャリパーは、多くの使い方を選択する事が出来るとても使い勝手の良いキャリパーです。
記事詳細
PRODUCTS / ブレーキ
APレーシング PRO5000R 4ポット システムキット リア用
リアブレーキ性能=ブレーキ性能の図式

フロントブレーキの強化は一般的に行われると思いますが、リアブレーキも含めて前後バランスを最適化しているという事はまだまだ少ないと思います。
しかし、リアブレーキの強化をせずにフロントのみ強化した場合、フロント側が早期にロックしすぎるため、制動距離が逆に伸びてしまう事すらあります。
また近年のABSは油圧を残して作動するために、乱暴に言えば半クラッチで走行しているような状態となり、フロントのみ強化した場合オーバーヒートしてしまう事もあり、パッドやローターの早期摩耗につながります。

リアブレーキを強化する事で、ブレーキング時の姿勢は良くなり、物理的にブレーキが良く効くようになると共に、ドライバー自身が安心してブレーキをかける事が出来るようになる事で、大幅に制動距離を詰める事が可能になります。

また、APレーシング PRO5000Rのリア用は、車両に合わせ数種類のピストンサイズをご用意していますので、車両、仕様に細かく合わせこむ事が可能です。

もちろん、フロント用のAP RACING プロ5000R 同様に高い剛性を確保し、ペダルからの油圧がキャリパーへ伝わった際に、キャリパーが開く事でロスする力が少なくなる事で、ペダルとキャリパーが一体になったような良いフィーリングを生み出します。
是非、APレーシングの最新リアキャリパーPRO5000Rをお試しください。
記事詳細
PRODUCTS / ブレーキ
AP RACING APレーシング 6POT モノブロックシステムキット
その姿は性能を表現する。

MONOブロックキャリパーは軽さと剛性を高い次元で両立する事ができます。
APレーシングは長い最高峰モータースポーツ参戦経験から、極めて高いボディー剛性を保ちながら驚くほどの軽量化をこのキャリパーで果たしています。

剛性が生み出すものは「極上のペダルフィール」
軽さが生み出すものは「扱いやすいステアリング特性」

良いものは良い。心からそう思える本物のブレーキキットの誕生です。
記事詳細
PRODUCTS / サスペンション
DECK 車高調整ダンパー
姿勢を支配する。

ダンパーが無ければ、車体は走行している間ずっと不安定に動いており、この状態では乗って楽しい、楽しくないという以前に危険ですらあります。
そのため例外なく自動車にダンパーは装着されていますが、ダンパーへの要求は一定ではなく、車両特性や路面、走行条件によって千差万別です。簡単に言ってしまえば、動き始めからきちんと減衰力を発生し、どんな状態でも常に安定した減衰力を発生し続け、動きが止まった時は即座に減衰力の発生を止めてくれれば良いのですが、実は口で言うほど簡単なことではないのです。
パーツの設計、製作精度、セッティング、組み立て、すべてにおいて最高を求めて、はじめて私たちが理想とするダンパーを作る事が出来るのです。
記事詳細


DECK MECHANICAL POWER
〒489-0035
愛知県瀬戸市紺屋田町22番地4
【定 休 日】毎週水曜日
皆さんのご来社を心よりお待ち申し上げております